FC2ブログ

モチ太郎2の日記

ただの日記です

TsTimeKeeperで修復できないTSファイルがある場合

この間、Murdoc Cutterで編集した動画ファイルをTsTimeKeeperで修復すればTVTestで正常にシークできるようになるという記事を書きましたが、今日ちょっと修復出来ないファイルが出てきてしまいました。

朝の番組を3番組(時間にして約5時間半くらい)連続録画したTSファイルを編集し、いつものようにTsTimeKeeperで修復しようとしましたが、このようなエラーが出てしまいました。
mottiev0280.jpg
何が原因なのか分かりませんが、何度やってもエラーで進みませんでした。

その後、いろいろ調べているとmpeg2repairなる別のTS修復ソフトがあることを知り、先ほどのTSファイルをこのソフトを使って修復してみることにしました。

mpeg2repairを起動し、Input Fileの所で修復するファイルを選びます。
ドラッグアンドドロップが出来ないのでちょっと面倒です。
mottiev0281.jpg

次に右上の「Find PID's」というボタンを押し「Repair Errors」という所にチェックを入れます。
そしてOutput Fileでファイルの出力先を指定したらSTARTを押すだけです。
mottiev0283.jpg

作業が始まると右下に残り時間などが表示されます。思ったより時間がかかります。
mottiev0284.jpg

作業が終了しました。
mottiev0285.jpg

出来上がったファイルをもう一度TsTimeKeeperに通してみます。
すると今度はエラーが出ることなくファイルを修復することが出来ました。
mottiev0288.jpg

TVTestで問題なく再生やシークが出来ることも確認しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。