FC2ブログ

モチ太郎2の日記

ただの日記です

Windows 8 Enterprise 評価版を使ってみて

Windows 8 Enterprise 評価版がダウンロード出来るようになったので、仮想マシン上にインストールしてみました。(インストールしてから思ったのですが、試用するだけなのであえて64ビット版にする必要も無かったような気がします)

セットアップの画面です。
mottiev120818_301.jpg
OS名もWindows 8 Enterprise 評価版となっています。
mottiev120818_302.jpg

仮想マシン上なので参考にはならないと思いますが、インストールは約10分で終わりました。Windows 7と比べてもインストール時間はかなり短縮されているようです。

文字が大きいのはご年配の方に配慮しているため?
mottiev120818_307.jpg

とくにライセンス認証はしていないハズなのですが、なぜかライセンス認証されたことになっています。
しっかり評価版という文字も入っています。90日の評価期間を過ぎると、また例のようにシャットダウンを強制される仕組みでしょうか。
mottiev120818_309.jpg

しかしながら、Metroスタイルはどうも好きになれないのでWindows 8を常用する気にはなれません。
Developer Preview版が出たときは慣れれば考えが変わるだろうと思っていたのですが、何時間使っても慣れるどころか逆にストレスが溜まるだけで、使い続けたいという気持ちにはなれませんでした。

Metroだけでなくデスクトップでの使い勝手も悪く、その要因として右上や左下など画面の端にマウスカーソルを持って行かないと表示されないチャームという機能。あれが非常に厄介です。一応Windows + CやWindows + Tといったショートカットも用意されてはいますが、初めて使う人はそんなショートカットは知らないでしょう。

ただ良い改善点もあって、Windows 7の場合ソフトによってはAeroが切れる度に画面が一瞬真っ暗になり、また元に戻るという気持ちの悪い状態になりますが、Windows 8にするとそれがなくなり非常に快適になります。今のところ良いと思えたのはこれくらいです。

今はまだWindows 7があるので無理してWindows 8を使う必要はありませんが、この先どうなるのか心配です。Windows 9では従来のスタイルに戻ってくれることを切に願います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。