モチ太郎2の日記

ただの日記です

TsTimeKeeperで修復できないTSファイルがある場合

この間、Murdoc Cutterで編集した動画ファイルをTsTimeKeeperで修復すればTVTestで正常にシークできるようになるという記事を書きましたが、今日ちょっと修復出来ないファイルが出てきてしまいました。

朝の番組を3番組(時間にして約5時間半くらい)連続録画したTSファイルを編集し、いつものようにTsTimeKeeperで修復しようとしましたが、このようなエラーが出てしまいました。
mottiev0280.jpg
スポンサーサイト

編集したTSがTVTestで上手くシーク出来ない問題

TSファイルの無劣化編集ソフトはいくつかありますが、私は当初GIGAZINEで紹介されていたTS Snipper(以降TSS)というソフトを使っていました。しかし、稀に「GUIDがありません」というエラーで読み込めないことがあるので、色々試して最終的にMurdoc Cutter(以降MC)というソフトに落ち着きました。ちなみに、開発自体は2010年で止まっており、現在は更新されていないようです。

機能的にはTSSとMCは同等のものです。ただ、TSSはカットポイントを大雑把にしか設定できない、編集したファイルのシーンとシーンの繋ぎ目でブロックノイズが発生するなどの難点がありました。その点、MCは1GOP単位でカット位置を設定でき、繋ぎ目のブロックノイズもほぼありません。MCはGOP単位で編集できる反面、事前にGOPファイルを作成しなければならずそれに時間がかかります。これは仕様なので仕方ないのですが。

MCを使い始めてすぐ、MCで編集したTSファイルがTVTestで上手くシーク出来ないという問題に気付きました。しかし、こういう仕様だと思って半ば諦めていたのと、GOM PlayerやMPCでは普通にシーク出来るためとくに気にしていませんでした。

しかしつい最近、aviutlで直接TSファイルを読み込むよりもTVTestのTvtplayとTSMemoryを使ったほうがシークが速く効率が良いことに気付き、例の問題が何とかならないものか調べていました。結論から言いますと、MCで出力したファイルをTsTimeKeeperというソフトで修復するだけです。それだけで正常にシーク出来るようになります。と言っても10GBとか20GBの巨大なファイルになると、それなりに時間がかかります。

TsTimeKeeperというソフト自体は録画したTSファイルを無劣化で編集するという記事を読んでMCを導入した当初から持っていましたが、今まで全く使用しておらず、その存在すら忘れていました。

※今現在のTsTimeKeeperの正式な存在場所は分かりません。探せば見つかるとは思いますが。

Windows 8 Enterprise 評価版を使ってみて

Windows 8 Enterprise 評価版がダウンロード出来るようになったので、仮想マシン上にインストールしてみました。(インストールしてから思ったのですが、試用するだけなのであえて64ビット版にする必要も無かったような気がします)

セットアップの画面です。
mottiev120818_301.jpg

武士道と日本刀 #1

一千年以上もの間、日本の戦を支配した一つの武器がありました。それは、人間を真っ二つに切り裂くことの出来る刀、日本刀です。日本刀は、新しい武術と崇高な生活様式を生み出しました。また、武器として完璧な性能を備え、その美しさから武士の魂を象徴するものとなりました。

侍とは、「人に仕える」という言葉が語源で、地位と名誉のある存在でした。上流階級の限られた者だけが侍になれたのです。彼らは、鍛錬と忠義を重んじ、世間から隔絶した存在でした。
mottiev120817_101.jpg

TVRockがエラーで起動しないので原因を調べてみた

今日Windows Updateの通知が来たので、アップデート後にPCを再起動したところ、「tvrock.exeは動作を停止しました」というエラーが出てTVRockが起動しなくなりました。

(参考画像1)
クリップボード01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。